今更ながらですが、あけましておめでとうございます!本年も、よろしくお願いします。いよいよ審判の日を迎え、今年4月の2024年度から、日本語教育業界が大きく変わります。日本語学校(法務省告示校)に勤めるには、必ず『国家資格』を持っていなければならず、現職の先生