日本語教師・うさぎ団のブログ

日本語教育の新しい可能性を探る有志団体『うさぎ団』のブログです。

日本語教師・うさぎ団のブログ イメージ画像
まっすぐすぎて、ひとりで何でも抱え込んでしまう『月うさぎ』のような女性たちが、力を合わせて困難に立ち向かえる場をつくろうと結成しました。

日本語教育

今日は日本語教育能力検定試験の日ですね!皆さん、頑張ってください!JEES日本語教育能力検定試験そんな中、こんなニュースがありました。文化庁が公認日本語教師の資格創設に後ろ向きの見解私としてはこの記事の『法令違反など問題も多々ある。』の部分が気になります。と
『揺れる『公認日本語教師』』の画像

大学入試『共通テスト』の出願が始まりましたね。これは2020年度の教育改革の目玉のひとつになります。今回の教育改革では、『既習の基礎知識を使って、初見の問題に取り組む能力』を身に着けることが求められていきます。それはいったい、どのようなことでしょうか?簡単な
『なんちゃって日本語教師』の画像

入管の締め付けが始まった頃、悪質な日本語学校を排除する規準が発表されました。それは以下のとおりです。●日本語能力レベルが『CEFR-A2』以上の卒業生が70%以上(https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/__icsFiles/afieldfile/2019/04/17/1414876_1.pdf)これが
『CEFR-A2(回想録)』の画像

「国は、生きる意志のない者を強制的に生きさせる」尊厳死や承諾殺人、自殺ほう助を承認する人たちがこんな主張をします。また、「自殺はプライベートなことで、あらゆる道徳的判断は控えるべきである。」なんて、倫理学者アルベルト・ボンドルフィは言いました。確かに。全
『生き残るのは生きる意志を持った者だけ』の画像

振り返ってみましょう。留学生30万人計画達成を目指した結果、空前の留学ブームが起き、偽装留学生が大量に日本へ来ました。現地仲介業者の詐欺まがいの留学生集めに法務省告示校(日本語学校)が便乗し、大量の外国人を『輸入』し、それを人手不足の労働力としてあてがい、
『悪質日本語学校』の画像

↑このページのトップヘ