日本語教師・うさぎ団のブログ

日本語教育の新しい可能性を探る有志団体『うさぎ団』のブログです。

日本語教師・うさぎ団のブログ イメージ画像
まっすぐすぎて、ひとりで何でも抱え込んでしまう『月うさぎ』のような女性たちが、力を合わせて困難に立ち向かえる場をつくろうと結成しました。

日本語教育

 これも大学の講習で学んだことです。 出典を忘れてしまいました(泣)! 明治時代初期、いわゆる、明治維新の頃。 日本全国に学制がしかれました。子どもも大切な労働力だった時代、働き手を学校に取られるとのことでいろいろと苦労した時代だったようですが、その頃の
『輝くメディア』の画像

技能実習生の受け入れは「技能、技術、知識の移転を図り、開発途上国の経済発展を担う『人づくり』」であり、技能実習の理念の一つとして「労働力の需給の調整手段として行われてはならない」と明記されている。にもかかわらず、「労働力の不足を補うため」「日本人従業員が
『特定技能1、2号!』の画像

 外国人留学生に教える日本事情というと、どうも日本文化、特に伝統文化に偏る傾向があるようです。確かに、東洋の異質な珍しい伝統文化に触れることは興味のひくところとなるでしょう。また、日本人が海外で紹介する日本文化もそれらで構わないでしょう。しかし、日本に在
『ホームとして』の画像

 海外からやってきた若者たちのホームであろうとするのはどういうことでしょうか。 私がこれまで意識してきたのは、リスガード(S.Lysgaard)のU字曲線、W字曲線です。 こういう知識は知識として知っているだけじゃなく、どんどん使いましょう! ホームを目指すからと言
『ホームであるということ』の画像

 もう何年も前に、大学の講習で『奥田知志』という人の話を聞きました。鑑賞教材で奥田氏が講演しているビデオを見ました。そこで彼が語っていたこと、それは『ホームレスとハウスレス』の話しでした。彼が言うには、ホームレスとハウスレスは違う存在だということでした。
『私たちが夢見る理想の日本語学校』の画像

↑このページのトップヘ