知ってました?
関東圏の大学、外国人留学生に『日本留学試験』を課していることを。

「そんなこと、あたりまえじゃないの?」

なんて声が聞こえてきそうですが、そんなことを言っているのではありません。本年度、大学、特に偏差値上位大学の外国人入試では、日本留学試験の成績の提出を求めているのです!

何が言いたいのか、って?

今回、6月の日本留学試験は中止になりました。
にもかかわらず、成績の提出を求めているのです!

外国人の大学入試は日本人の特別選抜入試と同じ枠で実施されます。
つまり、推薦入試(現、学校推薦型選抜)と同じ枠です。
推薦入試っていつですか?
はい。
9月には学内選抜が高校内で行われ、11月に出願、年内に合否判定が出ます。
これと同じ枠で外国人入試が行われるなら?
はい。
6月の日本留学試験が重要で、11月の試験では間に合わないのです!
1次募集だけでなく2次募集まで行う一般大学、並びに、Fランク(偏差値算定不能大学、定員割れ大学)ならいざ知らず、偏差値上位大学は年内に決着をつけます。そうなると、6月の日本留学試験の成績が必要です。
その6月の日本留学試験が中止になったのです!!

大学側に問い合わせてみましょう。
「6月の成績表を提出できなければ、前年度の留学試験の成績でも大丈夫です」
と返事が返ってきます。
「前年度、受験していません。6月は中止になりました。どうすればいいですか?」
と聞くと、
「では、2022年度の受験を考えてください」
と言われてしまいます。
これを『外国人差別』と考えるのは、ミミーだけですか?

もしこんなことを日本人相手にやったら大問題です!!

…って、そもそも日本語学校自体、同様の指導を日本人相手にやったら大問題だって程、レベルの低い授業、いい加減な評価、インチキ、詐欺の経営をしているところがほとんどでしょうが…。
以前の日本留学試験を受験できなかった事件でも、世間は騒ぎませんでしたが、今回、中止になった試験の成績を出せと言ってくる大学の対応は、さすがだと思います。
誰も騒がないんでしょうね…。

ミミーは1匹のうさぎです。
うさぎには何もできない、ってことでしょうか。





うさぎ団を応援してください!
下のランキングにクリックをお願いします。
人気 blog ランキング / にほんブログ村


master mimi