「ウチの学生は腐ってる!」
「やる気がない!」
「そんなダメ学生、連れて来るな!」
「寝ている学生を起こすのは日本語教師の仕事じゃない!」

ダメ学生、とやらへの愚痴です。いや、学校批判でしょうか(笑)。
そんなことを口にする日本語狂師の方には、はっきりと言っています。つい2~3年前までは空前の日本語教師不足でしたから、上からも口を慎むよう厳命されていましたが、コロナ禍以前に(東京)入管が締め付けに入り、クラス数を維持できないほどになっていましたからはっきりと口にしてます。

「そういうダメ学生だから、あなたでも教壇に立てるんですよ!」と(笑)。

はい。
マスターミミ―、こう見えて日本語教師歴23年です。「教師生活25年!」と喚きながら泣き叫ぶなんかのアニメの先生みたいになるのにあと2年です(笑)。
はい。

クソがいい気になるなよ(怒)!!

当然、言われた相手は納得できないだろうし、それ以前に「失礼だ!」などとブチ切れるので、そんなときはこんな課題 ↓ を出します。アルクさんのサイトです。

「これは全て外国人留学生からの質問です。私の経験から言えば、もっとすごい質問も来ますし、韓国・中国の学生からは政治的、歴史的な質問さえ来ます。あなた‟ごとき”に説明できますか?」

能力が低く、ろくな授業も出来ない日本語狂師が、何を勘違いして他人様に意見してるんでしょう。ちゃんと教えてあげれば、感謝こそされても恨まれる筋合いはありませんよね(笑)?


もちろん、在職年数が長いだけではなく、実力も実績もあるベテラン日本語教師に対してこんなこと言いませんし、それ以前に、そういう方々は冷静に学生の状況、学校の状況を分析して辞めていきます。こういうダメ学生しか相手に出来ないようなレベルの日本語狂師だからダメ学生を相手にしているんですよ。
前述の文句は100%当たっており、仲介選びでハズレを引いた報い。すぐにでも帰国させるべき『偽装留学生』を『輸入』してしまっただけでしょう。なんせ、開き直った学生は自ら出稼ぎ目的であることを公言し、除籍扱いにされて行きます。日本や日本語にそれほど興味もなく、ただ自分の国よりも経済価値の高い貨幣を手に出来るって魅力だけで来日したような連中。だから、上のアルクのサイトのような質問なんぞ全くしてこない。

「ダメ学生だから質問してこないだけで、まともな留学生なら質問してくるような内容ばかりですよ。ダメ学生だから、あなたのような能力が低い日本語狂師でもやっていけるんです!」

と、ちゃぁんと嘲笑してやります。
嫌になって辞めてくれればめっけもん、ですね。
けど、つわものになると、「こういう質問をしてこないから自分のスキルがアップしない」みたいなことを言ってきたりします。この域になるともはや常軌を逸していますので、あらゆる方法でお辞めいただくように仕向けます。
組織の人間からすれば、波風を立てたくないってのが本音でしょう。けど、腕一本で生きてきたプロからすれば、新陳代謝が必要なのは言うまでもありません。新陳代謝できない組織なら、とっとと辞めなければ、こっちまで腐ってきます。

はい。
日本語教育を馬鹿にしないでくださいね!

こんな話を一般人が読めば、大抵は異常な業界だと考えるでしょう。だって、日本人学生相手の業界でこんな狂師を置いてたら、まず潰れますから。って、こんな精神異常者に子どもを預ける親なんかいませんから。
なもんだから、こういう学校もかなりあるんですよ。
セントメリー日本語学院
信じられない、こんな学校は珍しい方だ、とおっしゃる方は、専門学校なり大学なりで営業として日本語学校を回ってみると良いでしょう。いや、回ったことのある方の話を聞いてみると良いでしょう。もちろん、現場の先生たちはいい先生が沢山います。けど、経営者と会えばその異常ぶりが分かります。
因みにミミーは、沖縄と北九州で経験しました。日本語学校の異常ぶりを。で、優秀な(まともな)先生をスカウトしちゃったりもしました(笑)。
今じゃ、経営者も反省して更生なさっていることを祈るだけです。

戦う兎の集団!うさぎ団!!



うさぎ団を応援してください!
下のランキングにクリックをお願いします。
人気 blog ランキング / にほんブログ村


master mimi