ついに、というか、とうとう、というか、日本留学試験が中止になりましたね。

2020 年日本留学試験(第1回)中止

まぁ、緊急事態宣言が延長されてからというもの、こういう状況になることは想定していました。
でもって、案内にも書いてあるように、各大学等が独自に対応してください、ってことになるんだと思います。独自試験をすればいいだけでしょうし、そもそも下位大学は書類審査の資料に過ぎないですから。

ただ、この日本留学試験、
11月の試験より6月の試験の方が大切です!
今でこそ、6月受験者の人数が多くなっていますが、始まった当初は、6月よりも11月の受験者の方が多かったです。それもそのはず、日本語教師が、大学受験そのものについて無知で、1年に2回もあるのだから、1回目の6月で練習して、2回目の11月に本命をかけようと指導する方がほとんどでした。
それに対し、マスター・ミミーは戦ってきたのですが、今や6月に軸足を置く留学生の方が多くなったようです。

外国人留学生の大学入試は、日本人入試の推薦入試等といった『特別選抜入試』の枠で実施されます。日本人の推薦入試を考えればわかるとおり、特別選抜入試は、9月から校内選抜が始まり、11月には入試が実施され、12月には合否が出ているといった具合です。外国人留学生の大学入試はそれと同じなのですから、6月の日本留学試験を本命にして、11月には受験となります。11月の第2回日本留学試験を本命として受験し、12月下旬に結果を手にしたところで、大学入試なんぞ終わっています!
国立がある?
こんなこと口にしてると馬鹿にされますよ。

そう。
つまり、今回の中止は、思い切り致命傷なのです!
…って、そもそも外国人留学生の動向自体大変なのですから、まぁ、大学が独自試験を課せばいいだけのこと。というより、今回から、推薦入試は『学校推薦型選抜』、AO入試は『総合型選抜』と名前を変えて、大学入試大改革が行われる予定ですから、外国人入試も、要は進学指導をする先生が大変だ、って感じでしょうか。


…さ、次は日本語能力試験かなぁ~?

頑張りましょう!!



うさぎ団を応援してください!
下のランキングにクリックをお願いします。
人気 blog ランキング / にほんブログ村


master mimi