この絵って誰が描いたか、分かります?
small_image-1

ご想像どおりピカソが書きました。

1
これも。

こういう絵を見ていると、子どもの落書きとピカソの絵と区別がつかない、なんていう方がいます。
私もその一人です。
なもんだから、なぁんか、自分にも描けそうな気がしてしまいます。
けど、それって大間違いなんです。

この絵は誰が描きましたか?

51O01LsugDL._AC_

話の流れからお分かりだと思いますが、ピカソが描いた絵です。
そう!
ピカソって一般人が見ても上手だとわかる絵が描けるんです!
デッサンやらなんとか法やら絵画の技術がめちゃめちゃ高いんです!
そんな天才が描く絵っていうのは、子どもの落書きに見えても全て計算されて描かれてるんです!!

誰でも描けると勘違いした怠け者の若者が芸術系の専門学校へ行ったりします。
美大には進学できずに専門学校へ行ってしまうんですね。
けど、それって大間違いです。
美大に入るには学力ではなく、才能と努力(努力できることも才能です)が必要なんです。

何をかいわんや、です!!

『日本人なら誰でも日本語が教えられる!』なんて寝ぼけたこと言うんじゃない!!
ろくな努力もせず、養成講座の修了証を持っているだけで、自分が日本語教師だなんていうんじゃない!!
教壇に立っているからといって勘違いするんじゃない!!
日本語の文法も分からない人間が『活動』をして、自分が出来る人間だなんて思い込むんじゃない!!

そう。
ピカソの絵と同じです。
日本人なんだから、誰でも日本語が教えられる!とか、養成講座を出たからお金もらえる授業が出来るとか、甘っちょろいことを言ってるんじゃない!!

例えば、学校行事のバーベキュー。
引率する日本語教師は、必ずそのイベントで使える『Can-do』を20~30頭の中に入れておいて、バーベキューをしながら学生と沢山(日本語を)話して、その会話の中からひとりひとりの学生の日本語能力(獲得しているCan-do)を見ていくのが、お金をもらっているプロの日本語教師っていうの。ただ一緒に馬鹿みたいに遊んでるだけ、学生の日本語評価をする時は、ただ何となく判定してるだけ、結果が出ない学生はただの怠け者だと決めつけているだけ、そんな人間でもやれちゃうのが日本語教師。

子どもの落書きにしか見えない絵を描いたとしても、ピカソが描いたのと素人が描いたのでは大違いだから。
感性のない人間には見分けがつかず、『誰が描いたか』でしか判断できないだろうけど、芸術家は見ただけでわかるから。
日本語教師の授業も同じこと。
まともに授業してるように見えて、すぐにバレちゃうから(笑)!
まともなベテラン、つまり、在職年数が長いだけで何も知らないベテランと違って、ちゃんと努力してスキルをアップして結果を出してきたプロフェッショナルのベテランが見れば、クソみたいな授業、バレバレ!

未習文型使うな!
語彙コントロールしろ!

うん。
バレバレなの。
在職年数が長いだけの人間が偉そなこと言っても、すぐにバレちゃうの(笑)!
実績出してる日本語教師の目は誤魔化せないの(笑)!!
本物の芸術家ならピカソが描いた絵と、幼稚園児が描いた絵の区別くらいつくのと同じこと!

さぁ、在宅の時間がやってきた!
今こそ、自分のスキルアップ、ブラッシュアップの時だ!!

いつかやるとか言ってやってこなかったでしょ?
じゃぁ、いつやるの?
今でしょ!!

これ、面白かった!!




うさぎ団を応援してください!
下のランキングにクリックをお願いします。
人気 blog ランキング / にほんブログ村


master mimi