例の『第3回』の議事録が出た日に、法務省も更新していました。
例のごとく、リンクをクリックすると、抹消されており、新しく『令和元年10月21日現在』というリストがアップされていました。
これです↓。

http://www.moj.go.jp/content/001307902.pdf

1つ増えています(笑)!
こうなると、完全に間違い探しですね(笑)。

けど、減っていないです。
やはり、日本国の教育をつかさどる文科省・文化庁の人間たちの頭の判断では、CEFRは2技能だけで課題遂行能力を判定できると言うことでしょうか。
いや、天下り先が主催する試験を何とか生き残らせるために、CEFRの理念だのなんだのを一切無視し、外国人のためとかではなく、完全に自分たちのショバ争い、利害関係のみで話し合いが進んでいるとしか思えません。

こいつら、語学教育を舐めてんのか(怒)!!

毎回、保存しているので、そのうち全部アップして比べてみましょう!



うさぎ団を応援してください!
下のランキングにクリックをお願いします。
人気 blog ランキング / にほんブログ村


master mimi