法務省告示校、いわゆる日本語学校の抹消基準としてCEFRを持ち出したのは、教育の質の担保ということらしい。
なもんだから、それが発表された時、「日本語学校は塾や予備校と同じ扱いなのに、なんでそこまでやらなきゃならないんだ!?」といった言葉を少なからず聞いた。
けど、冗談じゃない!!
日本語学校とかいうインチキ商売と一緒にしないでくれ!

27日(日)に行われる日本語教育能力検定試験で、「営利を目的としない教育機関」の著作権について問われたことがある。
営利を目的としない教育機関とは?
いわゆる「一条校」、幼稚園、小学校、中学校、高校、特別支援学校、大学なんてのがある。
その他にも専修学校が含まれ、これは専門学校の類だ。
けど、「各種学校」、いわゆる学習塾、予備校、料理学校、自動車教習所等、習い事の類は営利目的だから含まれない。その他にも「その他の学校」があるのだが、この「各種学校」の中で最もいい加減で出鱈目なのが法務省告示校の日本語教育機関、いわゆる、日本語学校だ。
学習塾や予備校は、出鱈目なことをしたら潰れる業界。
それに対して、日本語学校はどんなに出鱈目なことをしても留学生は転校できないし、入学前に学校を選べない、なんていうとそんなことない!って声が聞こえてきそうだが、それはどこの学校かと聞いてみたい。
うん。
確かに、日本語学校って入管の下請けだから、モーニングコールでも何でもして、学生を無理やり学校に来させるよ。けど、肝心の日本語教育は?
あ、教職取ってる人間なら聞かされると思うけど、授業って、評価を出すまでが授業だからね。
その評価、日本語学校でまともに出しているところって、どれくらいあるの?
どこもかしこも多数派は、極めてインチキな成績表を出してない?
学習塾や予備校って、学校以上に完璧な成績表を出してるよ。
そうでなきゃ、学習指導や志望校合格なんてできないからね。
学習塾や予備校の週例テスト、月例テスト、到達度テスト、アタックテスト、〇〇テストの類の成績表を見てごらん。そして、日本語学校の成績表と比べてみてね。
どんだけ出鱈目なことやってる業界だか、分かるから!
しまいにゃ、「プロとしての判断」とやらで、適当に成績をつけてるでしょ、日本語教師って。

その最たるものが、法務省の発表!
CEFR-A2を証明するのに、2技能しか評価しない(それも日本語の知識)日本語能力試験なんぞを、公のCEFR証明に使うってんだから、国を挙げてインチキをしようってんだ!!

どうでもいいけど、更新されないね。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/nihongokyoiku_hyojun_wg/

何かヤバい決定でもされたのかな?


うさぎ団を応援してください!
下のランキングにクリックをお願いします。
人気 blog ランキング / にほんブログ村


master mimi