日本語教師・うさぎ団のブログ

日本語教育の新しい可能性を探る有志団体『うさぎ団』のブログです。

日本語教師・うさぎ団のブログ イメージ画像
まっすぐすぎて、ひとりで何でも抱え込んでしまう『月うさぎ』のような女性たちが、力を合わせて困難に立ち向かえる場をつくろうと結成しました。

更新情報

法務省告示校、いわゆる日本語学校の抹消基準としてCEFRを持ち出したのは、教育の質の担保ということらしい。なもんだから、それが発表された時、「日本語学校は塾や予備校と同じ扱いなのに、なんでそこまでやらなきゃならないんだ!?」といった言葉を少なからず聞いた。け
『国を挙げたインチキ!』の画像

本当にどうしたんでしょう…。更新されません ↓ 。http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/nihongokyoiku_hyojun_wg/第3回 ↓ の議事録が上がりませんね。http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1421401.html中止になったのでしょうか…。
『もう1週間…。』の画像

台風が通過しました。皆さんの地域ではいかがでしたでしょうか?首都圏に住むうさぎ団メンバーはいかがでしたでしょうか?とりあえず、マスター・ミミーの地域では亡くなった方が出ました。マスコミでは、千曲川の決壊や川越の特別養護施設のニュースが流れています。被害が
『台風一過』の画像

以下、法務省がCEFRの基準としてリストアップしている試験です。日本語能力試験https://www.jlpt.jp/実用日本語検定J.TESThttp://j-test.jp/JLCT Japanese Language Capability Testhttps://www.jlct.jp/STBJ標準ビジネス日本語テスト https://www.ajlea.net/stbj/TOPJ実用
『腐ってるね…。』の画像

日本語能力試験は、言語知識をみる、いわば『日本語の知識』を見るための試験です。それに対し、CEFRは、言語運用能力、つまり、4技能を使った実践力をみるための参照項目です。となれば、読む・聞くの2技能と言語知識をみる日本語能力試験はCEFRには対応していないという
『混乱してるんでしょうね。』の画像

法務省告示校抹消基準が発表されました。そこにCEFRの基準が採用されたことに驚いた日本語教師の方はたくさんいらっしゃったでしょう。けど、これが法務省の判断だとは思えません、って常識か(笑)。で、ミミ―は散々、色々なところで訴えてきました。『CEFRの基準を証明す
『売国奴め!!』の画像

詳細が文化庁から出ましたね。文化審議会国語科分科会日本語教育小委員会法務省告示校、いわゆる、日本語学校の職員としては、『7経過措置』が重要でしょうか。移行期間が何年になるのか、詳細はこれから決まるそうですが、これによってはまたバタバタするでしょう。おそら
『公認日本語教師について』の画像

2025年までに日本社会の労働力が約1,455,000人不足するんだそうです。それに対し、特定技能1・2号の在留資格で外国人労働者を、2019~2024年の5年間で約340,000人を『輸入』するそうです。けど、1,455,000人のうち340,000人ですから、まだまだ不足し、340,000人どころか50
『これからの日本語教師』の画像

文化審議会国語分科会の日本語教育小委員会が昨日、開かれましたね。日本語小委員会ずっとチェックしていて、未だ文化庁のサイトには上がっていませんが、新聞で報道があったようです。日本経済新聞朝日新聞やはり気になるのは、法務省告示校の現役日本語教師に対する『経過
『公認日本語教師』の画像

バ・イートも決まり、お小遣いを手にすることが出来るようになり、月での生活もだんだんと余裕が出てきました。しかし、月本語学校での勉強はなかなかはかどりません。毎日、毎日、カーンジの書き取りと小難しい文法の勉強ばかりで、なかなかコミュニケーション能力が見につ
『うさぎ物語5』の画像

資格外活動を手にしたうさぎは、早速、バ・イートを探しました。しかし、なかなか良いバ・イートが見つかりません。電話をして問い合わせをしても、月本語がよくわからないうさぎには、ろくに話も出来ません。それどころか、バ・イート先に提出する履歴書すら書けないありさ
『うさぎ物語4』の画像

↑このページのトップヘ